個人指導で傾聴がより深く学べる、より早くスキルが身につく!

個別傾聴トレーニング

1回につき2時間じっくり個別指導!日程調節可能!

東京ビジネスカウンセラー学院が行う個別指導には

いろいろなメリットがあります

 

 

・講師はキャリア20年以上の上級カウンセラー!

個人に合わせた的確なフィードバックがもらえる

 

個人のレベルに合わせて指導!

グループ傾聴より早い段階で成長できる

 

・1時間以上の傾聴実技が可能!

本番と同じようなカウンセリング体験ができる

 

・オンライン学習でもOK!日程は個人で調節可能!

忙しい時でも予定が立てやすくて安心

 

・数人グループ(最大4人)での傾聴も可能!

参加者が自由に練習スタイルを選ぶことができる

 

「傾聴のスキルを上げて、プロカウンセラーとしての能力開発・自信に繋げます」

 

カウンセリングのスキルにまだ自信がない方、本格的にカウンセラーとしてお仕事を始めたい方!

 

東京ビジネスカウンセラーで毎週行われる傾聴トレーニングでは、クライエント役、またはカウンセラー役として10分程度の傾聴トレーニングを行います。

10分間からクライエントの主訴、見立てを引き出す体験ができます。

 

個別傾聴トレーニングでは、参加者がカウンセラーとして、実際の現場と近い所要時間の「1時間の傾聴」を行い、カウンセリングの始まりから最後のまとめまでをリアルに体験することが可能になります。

 

リアルなカウンセリングの状態を体験することで、実務で行うカウンセリングへ1歩踏み出す自信につなげます。

 

自分の足りないスキルを補ったり、自分のカウンセリングの特徴を掴んでいくことで、独自の傾聴スタイルを確率していくことができる。

 

カウンセラーとしての

 

 

東京ビジネスカウンセラー学院の傾聴は”ここが強み”です

・的確な傾聴に不可欠な「主訴・見立て・今後の方針」が身につく

他校で学ばれている方でも参加可能

キャリア20年の講師からフィードバックあり

実技のバリエーションが豊富!個人のやりやすい方法に合わせて実習

 

傾聴トレーニング方法

「マンツーマン指導は1時間自由にカスタマイズ」

 

・1時間の初めの「導入」と、終わりの「クロージング」がしっかり学べる

実際に行うカウンセリングは、1回につき大体1時間ほどです

初めの「導入」から学ぶことで、クライエントの主訴や見立ての掴み方を学びます。

終盤の「クロージング」では、クライエントの状態を理解した上で今後の方針を立て、1時間のカウンセリングをどのように終結していくかを学びます

 

・1時間は「教育分析」

実技を終えて、講師からのフィードバックを落とし込んでいきます

「グループなら、講師が手とり足とりアシスト」

 

・グループの人数は、1回につき最大4人まで可能!

・1時間の傾聴を導入からクロージングまで行う

・1時間に講師が全部導入からクロージングまで傾聴

グループのトレーニング方法は種類が豊富

参加者のニーズに合わせて、実践的なロールプレイを行います

1.「ロールプレイ」

2人組になっていただき、傾聴を行います。

それぞれの組が同時に傾聴を行う場合や、1組の傾聴に対してそれ以外の参加者がオブザーバーとして観察し、フィードバックを行う場合もあります

 

 

2.「シチュエーション」

1つのシチュエーションを設定し、一人のクライエントにお一人ずつ傾聴を順番に行います。

 

クライエントのパターンによって、どのような傾聴が適切か、参加者で考えながら傾聴を深めていきます。

傾聴力が高まる「3つの要素」

 

クライエントの訴えを的確に捉えるのに重要な「主訴・見立て・今後の方針」を考えます。

 

「主訴・見立て・今後の方針」を考えることで、的確な傾聴ができるようになり、傾聴力がぐんと深まります

 

1.主訴

クライエントが最も訴えたいことは何かを掴みます

2.見立て

クライエントの心の状態、パーソナリティは何か、どのような心の動きが主訴を引き起こしているのかを見立てていきます

3.今後の方針

今後、具体的にどのような心理療法や技法を用いることが望ましいのか、見立てに合わせカウンセリングの方針を考えます


東京ビジネスカウンセラー学院 傾聴トレーニング 日程・料金について

 

 

 

【開催日時】日程調節は相談可

 

【料金】1回/¥20000

(グループ参加の場合は最大4人まで)

※zoomでの参加も可能!

▶傾聴トレーニングお申込◀


※お支払いは、銀行振込又はカードにてお支払いいただけます。