国際コーチ協会認定

マインドフルネスコーチ資格取得コース

~ベーシックコース~   

第3期生募集です!!

2019年10月スタート

日本初の国際コーチ協会認定資格のとれるマインドフルネスクラスです。

  無料体験説明会開催!!

 10月5日(土)15:00-17:00

10月11日(金)19:00-21:00

当校でお伝えするマインドフルネスは、

(米国)国際コーチ協会認定iNLPセンター開発の

プログラムです。

 

このプログラムではNLPなどを効果的に使って、マインドフルネス状態に導く方法が習得できます。

    

 

                 マインドフルネスが目指す

                 

                「今ここ」にいる

                「気づいていることに気づく」という状態を

 

               

                自然に作り出すことができる秀逸なプログラムです。

「マインドフルネス」この言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

情報に素早い方は、既に聞いたことがあるかもしれません。 

そして、「マインドフルネス」=「瞑想」というような理解のされ方をしている 

方も多くいらっしゃることでしょう。 

  

確かに瞑想もマインドフルネスの状態を創り出すことを可能にしますが、マインドフルネスの状態をを創り出せるのは瞑想だけではありません。

 

マインドフルネスになると何が得られるのでしょうか?

 

 

    自分の感情や思考をコントロールできるようになる

    記憶力が高まる

    他人からの評価が気にならなくなる

    思いやりの心が育つ

    幸福だと感じる時間が増える

    思考がより柔軟になる

    ストレス耐性が高まる

 

一般的には、このようなことが言われています。 

一人ひとり、さらに素晴らしいものを手に入れることができるかもしれません。 

  

このような素晴らしいものを手に入れることができるマインドフルネス

グーグルを初め、世界を舞台に活躍する大企業が、こぞってマインドフルネスを導入した秘密も、少しご理解いただけることでしょう。

実際に、マインドフルネスを導入した企業の実績があがり、従業員の幸福度が上がったというエビデンスも報告されています。

 

当校でお伝えするマインドフルネスコーチ取得コースの特徴は、マインドフルネスがどういったものなのか、脳の中では何が起こっているのか、などを明確にし、マインドフルネスの状態に持っていくための手段を数多く用意しているところにあります。

 

なぜ、このような秀逸なプログラムを提供できるか?

 

◆現在、メンタルのメソッドでは、世界のトップを走る米国のコーチ協会が認定しているプログラム

◆米国内において、個人や企業のサポートに大活躍中の現役コーチからリアルタイムで情報が届く

 

以上のような理由があるからです。

 

ご自身の人間関係、能力開発に生かしたい方

コーチとなって、個人や企業のサポートに当たりたい方

 

ぜひ、マインドフルネスの状態を体験し、自己実現を叶えてください。

 

ベーシックコース詳細

「ベーシックコース」では、自然に感情のコントロールができるようになったり、
ゆったりとリラックスすることができるようになったりなど、
次々と参加に変化が起こっています。

つまり、マインドフルネスの状態は、あなたの状態を最も望ましい状態へと導いていきます。
きっと、回が進むごとに、マインドフルネスの効果に驚かれることでしょう。

 

《カリキュラム紹介》

1回 マインドフルネスとは(脳の働きとマインドフルネス)

2回 触運動感覚のマインドフルネス

3回 聴覚のマインドフルネス

4回 視覚的なマインドフルネス

5回 VAKマインドフルネスメディテーション(五感を活用する)

6回 時間のマインドフルネス

7回 時間の流れをコントロールする

8回 マインドフルネスを活用し生産的で良い気分になる方法

9回 マインドフルネスアイデンティティー

10回 自我の物語VSマインドフルネス

11回 自我の物語VSマインドフルネス

12回 まとめ プレゼンテーション

 

 

 マインドフルネスの状態は、個人個人の能力を引き出す状態でもあります。そのため、

TBLが独占契約を結んでいるiNLPセンターの所長マイク バンドランド氏は、このマインドフルネスのプログラムを、多くの世界的な企業の研修の中に取り入れ、成果を出しています。

 

 このプログラムは、本年度日本に初めて上陸した、最新のプログラムです。

 

Google社やFacebook社など、世界的企業の中でも熱心に取り入れられているマインドフルネスには、どんな魅力があるのか、その真価あるプログラムをぜひ手に入れてください。

 

 

資格について

ベーシックコース12

アドバンスコース12

合計24回のセッションを終了されますと、国際コーチ協会認定マインドフルネスコーチ資格が取得できます。

 

(各コース修了時に、別途修了証も送られます)

第3期生開催日程 【日曜日集中コース】

 2019年10月クラス  日曜日14:00~17:00

①10/27 ②11/10 ③11/24 ④12/8 ⑤12/22 ⑥1/12 ⑦1/26 ⑧2/9 ⑨2/23 ⑩3/8 ⑪3/22 ⑫4/5

 

会場:東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F(受付)

料金:300,000円(税抜)

(※お休みされた場合、動画補講制度あり)

【メイン講師】

朝妻 秀子(Hideko Asazuma)

 

国際認定NLPマスタートレーナー

東京ビジネスカウンセラー学院 学院長

プロフェッショナル心理カウンセラー協会 事務局長

【特別ゲスト講師紹介】

Mike Bundrant (マイク バンドランド) 

 

 iNLP Center(米国、カリフォルニア州)創立者 

 

 25年以上に渡りNLP教育に従事し、世界中でライフコーチとして活躍。 

現在、彼が設立したiNLPセンターのトレーニングプログラムは、世界70ヶ国以上で活用され、数千名にも上る生徒の認定プロセスを監督している。 

 

MicrosoftFedExAT&T等の世界企業、及び米国防総省、NY証券取引所等の主要機関を始めとした多くの企業において、コンサルタントとして手腕を発揮。 

また、ForbesEntrepreneurHuffington Postなどの主要メディアを始めウェブサイトで彼の記事は1000件以上掲載され、2万件以上引用されている。 

体験者の声(スクール講師 武田より)

こんにちは。

東京ビジネスカウンセラー学院の武田です。

 

マインドフルネスコーチコース第1期生として、私も皆さんと一緒に学び始めて3か月になりました。

初めは、漠然としたイメージしかなかった「マインドフルネス」ですが、

初めてみてビックリ!!しました。

 

私の感想としては、まず一言。

 

「洗練されていて、これは凄い」

 

ということです。

 

 

私は心理カウンセラーになって、今年で17年目になります。

カウンセラーになってからも、様々な理論や療法を学んできました。

 

色々な心理療法を知れば知るほど、全ての理論や療法は深いところでつながっている、ということを実感できました。

 

今回新たに「マインドフルネス」を学び始めて、

 

「おぉ~\(◎o◎)/!」

 

と、感動せずにはいられませんでした。

 

 

マインドフルネスって瞑想のことでしょ?と、言われたことがあります。

呼吸の話や、瞑想への取り組みもあるので、全くの間違いではありませんが、

 

マインドルフネス ≠ 瞑想

 

ということはお伝えしておきます。

 

マインドフルネスは、非常に心穏やかで、その人の能力が存分に発揮できる状態で、居心地のよい状態。

時間の概念すらコントロールすることが出来る状態です。

この状態を手に入れることが出来れば、

仕事であれば、能力が上がり、結果が出てくるでしょうし、

毎日の生活という面で見れば、ストレスのない楽しい毎日を送ることができるようになると思います。

 

そして、当校で開催している

(米国)国際コーチ協会認定iNLPセンター開発のプログラムは、

マインドフルネスの状態になるためにNLPを効果的に使っています。

 

マインドフルネスが目指す「今ここ」にいる

「気づいていることに気づく」という状態を

自然に作り出すことができるこのプログラムは、秀逸といえます。

 

 

日本では、今、

 

『働き方改革』

 

が進められていますよね。

これに対応する鍵は、「マインドフルネス」になると思われます。

その秘密、秘訣を私は今、第1期生として学んでいます。

(皆さんも、ぜひその秘密はコースで体験してくださいね♪)