国際コーチ協会認定

マインドフルネスコーチ

~ベーシックコース~   

第2期生募集です!!

2019年5月12日スタートクラス開催決定♪

日本初の国際コーチ協会認定資格のとれるマインドフルネスクラスです。

   ※2019年2月17日(日)15:00~
  無料説明会開催します!!

当校でお伝えするマインドルフネスは、

(米国)国際コーチ協会認定iNLPセンター開発の

プログラムです。

 

このプログラムではNLPなどを効果的に使って、マインドフルネス状態に導く方法が習得できます。

    

 

                 マインドフルネスが目指す

                 

                「今ここ」にいる

                「気づいていることに気づく」という状態を

 

               

               自然に作り出すことができるこのプログラムは、非常に秀逸です。

「マインドフルネス」この言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

情報に素早い方は、何度も聞いたことがあるかもしれません。

そして、「マインドフルネス、イコール瞑想の一つの方法」というような理解のされ方をしている

方も多くいらっしゃることでしょう。

 

確かに瞑想もマインドフルネスの大切な一部ですが、マインドフルネスを習得することにより、

何が得られるのでしょう。

 

    自分の感情や思考をコントロールできるようになる

    記憶力が高まる

    他人からの評価が気にならなくなる

    思いやりの心が育つ

    幸福だと感じる時間が増える

    思考がより柔軟になる

    ストレス耐性が高まる

 

一般的には、このようなことが言われています。

個人個人、さらに素晴らしいものを手に入れることができるかもしれません。

 

なぜこれらのことが得られるのかというと、「メタ認知」能力を高めることができるからです。

「メタ認知」これは心理学用語ですが、ひとことで言うと、個人的で主観的な視点ではなく、

合理的で客観的な視点でものを考えられることを言います。

 

「メタ認知」能力を高くすることにより、自分のバイアスがかかったとらえ方ではなく、

物事を正確に見ることができ、今、何が起こっているのかを明確にとらえることができるようになります。

そう考えると、①~⑦で上げたことが、可能になることが理解していただけると思います。

 

あなたはメタ認知能力が高くなったら、何をしたいと思いますか?

「大切な人の気持ちをもっとわかってあげられる」

「ビジネスの上で正確な判断ができるようになる」

こんなことも挙げられるでしょう。

そして、あなたの家族が、もしくは、あなたの仕事上でのチームメイトがこのような能力を高めてもらえたら、どんなに素晴らしいかとおもいませんか?

 

グーグルを初め世界を舞台に活躍する大企業が、こぞってマインドフルネスを導入した秘密も、少しご理解いただけたのではないでしょうか?

 

 

第2期生開催日程 【全12回 日曜日コース】

 2019年5月クラス  15:00~

512() 526() 69() 623() 7月7() 721() 

84() 818() 91() 915() ⑪9月29日(日) ⑫10月13日(日)

 

会場:東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F(受付)

料金:300,000円(税抜)

(※お休みされた場合、動画補講制度あり)

【メイン講師】

朝妻 秀子(Hideko Asazuma)

 

国際認定NLPマスタートレーナー

東京ビジネスカウンセラー学院 学院長

プロフェッショナル心理カウンセラー協会 事務局長

【特別ゲスト講師紹介】

Mike Bundrant (マイク バンドランド) 

 

 iNLP Center(米国、カリフォルニア州)創立者 

 

 25年以上に渡りNLP教育に従事し、世界中でライフコーチとして活躍。 

現在、彼が設立したiNLPセンターのトレーニングプログラムは、世界70ヶ国以上で活用され、数千名にも上る生徒の認定プロセスを監督している。 

 

MicrosoftFedExAT&T等の世界企業、及び米国防総省、NY証券取引所等の主要機関を始めとした多くの企業において、コンサルタントとして手腕を発揮。 

また、ForbesEntrepreneurHuffington Postなどの主要メディアを始めウェブサイトで彼の記事は1000件以上掲載され、2万件以上引用されている。 

体験者の声(スクール講師 武田より)

こんにちは。

東京ビジネスカウンセラー学院の武田です。

 

マインドフルネスコーチコース第1期生として、私も皆さんと一緒に学び始めて3か月になりました。

初めは、漠然としたイメージしかなかった「マインドフルネス」ですが、

初めてみてビックリ!!しました。

 

私の感想としては、まず一言。

 

「洗練されていて、これは凄い」

 

ということです。

 

 

私は心理カウンセラーになって、今年で17年目になります。

カウンセラーになってからも、様々な理論や療法を学んできました。

 

色々な心理療法を知れば知るほど、全ての理論や療法は深いところでつながっている、ということを実感できました。

 

今回新たに「マインドフルネス」を学び始めて、

 

「おぉ~\(◎o◎)/!」

 

と、感動せずにはいられませんでした。

 

 

マインドフルネスって瞑想のことでしょ?と、言われたことがあります。

呼吸の話や、瞑想への取り組みもあるので、全くの間違いではありませんが、

 

マインドルフネス ≠ 瞑想

 

ということはお伝えしておきます。

 

マインドフルネスは、非常に心穏やかで、その人の能力が存分に発揮できる状態で、居心地のよい状態。

時間の概念すらコントロールすることが出来る状態です。

この状態を手に入れることが出来れば、

仕事であれば、能力が上がり、結果が出てくるでしょうし、

毎日の生活という面で見れば、ストレスのない楽しい毎日を送ることができるようになると思います。

 

そして、当校で開催している

(米国)国際コーチ協会認定iNLPセンター開発のプログラムは、

マインドフルネスの状態になるためにNLPを効果的に使っています。

 

マインドフルネスが目指す「今ここ」にいる

「気づいていることに気づく」という状態を

自然に作り出すことができるこのプログラムは、秀逸といえます。

 

 

日本では、今、

 

『働き方改革』

 

が進められていますよね。

これに対応する鍵は、「マインドフルネス」になると思われます。

その秘密、秘訣を私は今、第1期生として学んでいます。

(皆さんも、ぜひその秘密はコースで体験してくださいね♪)