心理カウンセラー資格プロコースの様子

「心理カウンセラー資格セルフ・プロコース」のオンライン学習では、動画やテキストで、どこでも好きな時間に、心理を学んでいただけます。

 

そして、オンライン受講者は、より学びを深めるために、プロの講師と学んでいるメンバー同士が交流し合う「グループライブセッション(GS)」にご参加いただけます。

 

「ユング心理学:タイプ論について」



「なんで毎回あの人達は、集団で行動するのだろうか。理解できない…。」

 

「あの人はいつも1人。何を考えているのかわからないし、付き合いづらいな…。」

 

 

あの人とは気が合う、気が合わない。

 

 

様々な人と関わる中で、このようなことを感じたことはありませんか?

 

 

実は、

相手と気が合わないのではなくて、

「自分と相手は違ったタイプ」なのかもしれません。

 

ユングのタイプ論では、様々なタイプの特徴を学ぶことで、自分自身や他者の理解を深めていくことができます。

 

今回のGSでは、自身の日常の行動や思考を振り返りながら、自身に当てはまるタイプを考察を行いました。

 

日頃、なんとなく考えていることや、行動が

「タイプの特徴によるものだ!」

と知ることで、自身の理解を深めて行くことができました。

 

自分と同じタイプなら、よく理解できるけど、全く違うタイプを理解するのは難しいかもしれません。

 

GSの後半では、タイプ別の行動や思考の特徴を知るために、1つの物事について、どのように捉えるのか、それぞれのタイプごとに意見を交換しました。

 

意見交換の中で、わかったことは…

 

同じ1つの物事を見ているのに

”タイプ”によって捉え方が異なっている!

 

参加者は驚きの連続でした!

 

カウンセリングを行う上でも、様々なタイプを知り、クライエント理解に繋げていくことは、とても大事なことですね。

 

心理カウンセラーを目指している方

心理を学んで、日常生活で活かしたい方

 

自分の好きな時間にオンラインで心理を学んだり、同じく心理を学ぶ仲間たちと、GSで関わってみてはいかがですか?



心理療法のスキルを身に付ける

「心理カウンセラー資格プロコース」についてはこちら

 

「カウンセラーの基礎・ 傾聴」を身に付ける

「心理カウンセラー資格セルフコース」についてはこちら

 

その他のオンライン授業の様子、最新情報を知りたい方はこちら

心理の学びが深まる勉強会!8月のお知らせ

「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々を中心に、心理の学びを深める「勉強会」を開催しております。

 

 勉強会では、ベテランの講師から、心理の座学や、カウンセリングの技術を2時間じっくりと学ぶことができます。

 

参加条件ですが、「勉強会」は会員の方だけでなく、非会員の方、他校の方でも大歓迎です!

 

心理カウンセラーを目指す参加者の皆様と一緒に、心理の学びを深めていきたいと思います。

 

8月の勉強会も開催日が決定!

 

8/26(木)19:00-「傾聴トレーニング」

 

詳しくは、ブログの最後を御覧ください。

【7月の勉強会:プロ心理カウンセラーへの道のり】

 

心理カウンセラーとして実際に活動する為には、どんな準備が必要で、何をしたら良いの?

 

今回は、20年以上プロとして活動している、経験豊富な朝妻先生から、プロとして活動していく道のりを学びました。

 

勉強会の中では、

 

・プロ心理カウンセラーの心構え

・心理知識とテクニック

・全体のカウンセリングの流れ

・カウンセラーとして活躍するには

 

など、カウンセラーとして活躍するための大事な要素を、2時間でじっくり学んでいきました!

 

活動していくにあたって、心理や技法の知識を得ることは大事なことです。

そして、日頃からカウンセラーとしての在り方を見つめ、継続して心理を学ぶことで、カウンセリングの質を高めていくことができます。

このようなことがいかに大事であるか、上級カウンセラーである朝妻先生の貴重な経験を踏まえた解説から、改めて学ぶことができました。

 

カウンセラーがこれまでに学んだ心理の知識は、ビジネススキルとして役立てることができます。後半は、カウンセラーとして起業していくための、ビジネスマインドについても学んでいきました。

 

勉強会の途中からは、参加者から朝妻先生へ質問タイム!

普段ではなかなか聞くことのできない、実際の経験など、貴重な話を聞くことができました。

 

今まで悶々と抱えていた皆さんの悩みが、プロのカウンセラーのアドバイスによって解消され、1歩前進したように感じました。

 

この勉強会は、皆さんがカウンセラーとして活動していくために役だつ学びの場としていただいております。

 

心理学の学び以外に、実際の活動法など、現場で活かせる学びを提供しています。

一緒に心理の学びを深め、プロ心理カウンセラーへの道を一歩ずつ進んでいきましょう。

 

【8月勉強会のお知らせ】

 

テーマ:「傾聴トレーニング」~カウンセリングの実践~

開催日:8月26日(木)19:00~21:00

 

【内容】

傾聴の実技トレーニングを開催いたします。9月には、認定資格試験の実施もあります。実技試験対策としてもご活用いただければと思います。

 

すでにカウンセラーとして活動されている方も、カウンセリングを学び中の方も、ぜひご参加下さいませ。

 

8月の勉強会申込みについてはコチラ

心理カウンセラー資格プロコースの様子

「心理カウンセラー資格セルフ・プロコース」のオンライン学習では、動画やテキストで、どこでも好きな時間に、心理を学んでいただけます。

 

そして、オンライン受講者は、より学びを深めるために、プロの講師と学んでいるメンバー同士が交流し合う「グループライブセッション(GS)」にご参加いただけます。

「共依存について」

 

今回は、「共依存」についてのグループライブセッションの様子について、書いてみました。

共依存というのは、誰かの役に立つことで、自分の存在価値を認識するというものです。

 

誰かの役に立つことで、自分の存在価値を認識する…これっていけないこと?

 

そんな風に思いませんか?

 

 

誰かの役に立つことが悪いわけではないそうです(当たり前ですね)

 

役に立つことが目的なのではなくて、そうすることで、自分の価値を認識したいということで、

「ほら、役にっているでしょ!私、偉いでしょ?感謝してよ!」ということになってしまうことが、問題を引き起こしているということでした。

 

ここでは、共依存の特徴や、症状について、更に詳しく学んでいくことができます。

また、共依存のチェックリストを使うことで、自己分析を通しながら、共依存の特徴を掴んでいくことができます。

 

今回は、生徒の皆さんで共依存の理解を深めるために、グループに分かれてディスカッションを行いました。

ディスカッションでは、皆さんの共依存をテーマに皆で話し合ったことで、さらに内容の理解を深めることができたように感じました。

 

そして、グループごとでディスカッションした内容を、全体でシェアを行うことで、1つの知識を広範囲に取り入れることができたように感じました。

 

そして、知識の学びを深めた上で、実際にどのようにカウンセリング活かせるか?

GSの後半は、生徒全員での話し合いを通して、心理カウンセラーとして、実践的にケアを行っていく方法を、考えていくことができました。

 

GSでは、生徒同士で心理について話し合うことができるので、学ぶだけでは気づけない、いろんな要素を見つけることができるかもしれません。

 

自分の好きな時間にオンラインで心理を学んだり、同じく心理を学ぶ仲間たちと、GSで関わってみてはいかがですか?

 

心理療法のスキルを身に付ける

「心理カウンセラー資格プロコース」についてはこちら

 

「カウンセラーの基礎・ 傾聴」を身に付ける

「心理カウンセラー資格セルフコース」についてはこちら

 

その他のオンライン授業の様子、最新情報を知りたい方はこちら

心理の学びが深まる勉強会!7月も参加者募集

「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々を中心に、心理の学びを深める「勉強会」を開催しております。

 

 勉強会では、ベテランの講師から、心理の座学や、カウンセリングの技術を2時間じっくりと学ぶことができます。

 

参加条件ですが、「勉強会」は会員の方だけでなく、非会員の方、他校の方でも大歓迎です!心理カウンセラーを目指す参加者の皆様と一緒に、心理の学びを深めていきたいと思います。

 

7月に行われる勉強会の日程が確定いたしました!
興味ある方はブログの最後を御覧ください。

 

今回のブログでは、前回の勉強会の一部をお見せします。

 

【5月の勉強会:マインドフルネス質問会】

 

6月の勉強会では、先に行われたMike先生によるマインドフルネス特別講義についてのフォロー会となりました。

 

Mike先生は、現在のアメリカで活躍しているセラピストです。2回に渡る特別講座はカリフォルニアからZOOMで行われました。

 

1回目は「過去から何を得たいか?」

2回目は「不幸のプログラミング」

 

とても深く、貴重な講座でした。

今回の勉強会では、Mike先生から直接スーパービジョンを受けている朝妻先生がファシリテーターとなり、この学びを参加者で深めていきました。

 

今回は特別講義の振り返りを兼ねていましたが、特別講座を受けていなかった方にもご参加いただき、マインドフルネスの奥深さ、パワーを感じていただけました。

 

勉強会では、事例と理論を合わせて、ベテラン講師がわかりやすく解説をおこないます。

初めて理論を知った方でも、安心して学ぶことができます。

 

 

7月の勉強会は、7/28(水)19:00-「プロカウンセラーへの道」として開催いたします!

朝妻先生が、分かりやすく道筋を伝えてくれる2時間です。

※今月のご参加方法は、リモート学習(zoom)でお願いいたします。

 

皆さんで、心理の学びを深め、ともに自己成長していきましょう!

 

7月の勉強会の詳細・申し込みはコチラ

 

その他、スクールの授業風景・講義内容についてはコチラ

 

他校の方も参加OK!毎週月曜日は傾聴トレーニングの日

傾聴の上達には、たくさん数をこなすということが、必須です。

 

TBLでは、毎週月曜日の夜19:00〜21:00に傾聴トレーニングを行なっています。

 

 東京ビジネスカウンセラー学院の傾聴トレーニングは、他校の方でも参加が可能です!

 

 

傾聴トレーニングへの参加方法は2つ!

 

 ・東京本校に直接参加

・リモート学習(zoom)での参加

 

 コロナで外に出られない方、仕事で忙しい方、なかなか東京に来られない方でも、その場で簡単にリモート参加することができます。

【傾聴トレーニングの特徴】

 

「傾聴力が高まる3点の要素」

傾聴トレーニングでは、カウンセラーはクライエントの「主訴・見立て・今後の方針」の3点の要素を掴み、カウンセリングの狙いをしっかりと意識します。

クライエント役に共感しながらも、「主訴・見立て・今後の方針」をしっかりと意識して話を聴く練習を重ねることで、結果の出せるカウンセリング力が自然と身についてきます。。

 

傾聴力が高まる「主訴・見立て・今後の方針」についてはコチラ

 

「”クライエント役”から意見や感想が聞くことができる」

傾聴トレーニングでは、クライエント役からカウンセリングを受けた時の意見や感想を聞くことができます。本番のカウンセリングになると、クライエントにカウンセリングの感想を細かく聞くことはなかなか難しいかもしれません。

クライエントの意見や感想を聞くことで、主訴を正確に理解したり、クライエントの感情や、状態の理解を深めることができます。また、クライエントの役を体験することで、実際のクライエントの気持ちを実感することができるでしょう。

 

「客観的にみることができる”観察者役”」

観察者役は、普段のカウンセリングでは実在しない存在ですが、カウンセリングを客観的にみることができるポジションです。まだカウンセリングが慣れていない方も、客観的にカウンセリングを観察ができるので、落ち着いてカウンセリングの内容を分析することができます。

また、カウンセラー役は、観察者の客観的な意見をもらうことで、自身の傾聴の特徴を理解したり、傾聴のスキルアップにも繋げていくことができるでしょう。

 

「”ベテラン講師”からのアドバイス」

グループの傾聴トレーニングでは、ベテラン講師がそれぞれのグループの傾聴を参観します。その際に、ベテラン講師から傾聴に対してのアドバイスを行うことで、各々が傾聴のスキルを高めていくことができるでしょう。

傾聴トレーニングは、傾聴に特化した時間になりますので、ベテラン講師にどうしてもわからないことがあれば、質問をしていくと良いでしょう。

 

傾聴トレーニングは、回を重ねるごとに、傾聴のスキルを高めていくことができます。

「傾聴力を高めたい!」と考えている方、一緒に傾聴トレーニングでスキルアップしてきましょう!

 

【次回の傾聴トレーニングについて】

 

開催日:7月5日、7月12日、7月19日、7月26日、8月2日、8月16日、8月23日、8月30日

時間は19:00〜21:00の2時間。オンラインでの参加もOK!

 

グループ傾聴トレーニングの参加方法についてはコチラ

 

スクールのその他のイベント・活動についてはコチラ

 

参加者募集中!マインドフルネスコース

マインドフルとは、”過去”や”未来”に囚われていない、”今ここ”に生きる「あるがままの状態」と言われています。 マインドフルネスを実践的に行うことで、ストレス解消や、リラックス効果が得られると言われています。

 

多くの企業が取り入れるほど注目されている、最先端のプログラムです。

 

6月6日に、iNLPセンター所長Mike Bundrant先生による「マインドフルネス特別クラス特別講義」が開催されました。

 

なんと、今回は40名以上の方が参加し、3時間の講義は大盛況でした!

 

1回目のマインドフルネスの様子の一部を、皆さんにシェアしたいと思います。

 

 

また、「Mike先生によるマインドフルネス特別講座2日目」は、6月20日に開催いたします。

 

マインドフルネスに触れてみたい方、ぜひご参加ください。

(詳細・申し込みについては、ブログの最後を御覧ください)

 


【マイク先生のセッションをちょっとだけ紹介します!】

 

私達にとって、”過去”とはなんでしょうか?

私達が現在、家事や仕事をこなしたり、物事を判断できるのは、”過去”の学習の積み重ねから成り立っています。そして、”過去”から積み重ねた経験を通して、「将来をどうしていこうかな?」と、”未来”を考えているのではないでしょうか。

 

つまり、

”過去”の経験は、

”現在”や、”未来”の人生に、影響を与えるように感じているでしょう。

 

”過去”のネガティブな経験がきっかけで、現在の自分がなかなか思うように行動を起こせない、と感じることはありませんか?

また、「将来も、嫌なことが起こるのではないか?」と、”未来”に不安を感じられたことはないでしょうか?

 

もし、「”過去”の経験が、”現在”や”未来”に影響している」となると、ネガティブな過去は、私達の「人生の障壁」となるかもしれません。

 

 

過去の経験によって行き詰まりを感じた場合、どのように解消すればよいのでしょうか?

 

 

今回、私たちがMike先生から学んだ、”過去”の捉え方は、今ここで述べたような過去の概念を、ガラリと変えるものでしたマインドフルになるためのエクササイズを、取り入れることで、複雑に捉えていた過去を、シンプルに受け入れられる可能性を感じ、とても感動しました。

 

エクササイズを行うことで、参加者の中には

 

「マインドセットを行っただけで、囚われていた過去の経験から開放されました!」

 

自分にとって大事なことに気づき、衝撃でした。今までの問題を解消する答えが見つかりそうです」

 

など、その場で”行き詰まり”を解消し、「マインドフルな状態」を、手に入れることができている様子でした!

 

質疑応答の時間では、沢山の参加者の意見や、質問があったのですが、それらの質問に答えていくMike先生の言葉が、沢山の参加者の心に深く感銘を与えたように感じました。

 

私は、今回の講義によって、「私達の人生は、可能性に満ち溢れている」

 

そのようなことを、Mike先生から学ぶことができたように思います。

 

続きを読む

【生徒募集】オンライン学習で心理カウンセラーを目指そう!

東京ビジネスカウンセラー学院の「心理カウンセラー資格セルフコース・プロコース」は、昨年から授業のスタイルを完全オンライン学習にリニューアルしました!

 

オンライン学習では、動画やテキストで心理を学べることはもちろんですが、プロの講師と学んでいるメンバー同士が交流し、学びをより深める「グループライブセッション(GS)」にご参加いただけます。

 

【心理カウンセラー資格セルフコースについて】

 

心理カウンセラーは、クライエントの問題解決のサポートを行ない、心の成長を促すスペシャリストです。そのためには、カウンセラーがクライエントの最高の理解者となり、いつでも心に寄り添っていくことが大切です。

セルフコースでは、「カウンセラーのあり方・コミュニケーション・心のしくみ・傾聴技法」など、クライエントの心のサポーターになる為の基礎を学びます。

 

今回は、一番初めにカウンセラーとしてのあり方を学ぶ「来談者中心療法」について、グループライブセッション(GS)を行いました。

 

【来談者中心療法:グループライブセッション(GS)の様子】

 

心理カウンセラーは、そもそも何をする人なの?

 

時々、ドラマや映画にも登場する心理カウンセラーという方たち、様々なイメージを持たれることが多いかもしれませんね。

 

カウンセラーは、クライエントの悩みを解決するためにアドバイスをする人?

カウンセラーは、クライエントのお話をただ聴いてあげる人?

 

実は、どちらもブッブーなのです!

 

心理カウンセラーの 役目は、「問題を解決する」「ただ聞く」のではなく、クライエントが「問題を解決する為のサポート役」です。クライエント自らが答えを見つけるようにカウンセラーが促していくのです。

 

今日のテーマ「来談者中心療法」では、もともと、人間は、健康で幸せに行きたいはずだ!ということを、信じて関わるということを学びます。

 

人生、上手くいっていないときは、卑屈になりやすくなってしまいます。

自分が、心も身体も健康で幸せになれるということさえ、疑いたくなってしまいます。

そんな時こそ、安心して心を解放できる場所が必要です。

 

 

今回は、その環境を作る為に、来談者中心療法の中の、カウンセラーの基本姿勢「3つの態度条件」を学びました。そして、3つの態度条件の理解を深めるために、参加者同士が話し合う「グループディスカッション」を行いました。

 

グループディスカッションでは、生徒同士で論理について話し合い、論理をより深く落とし込むことができます。

 

そして、後半では、カウンセリングの練習「傾聴」を実際に体験しました

 

実際にやってみると

 

「傾聴って、難しい!」

「論理が頭で分かっていても、なかなか実践できない」

 

など、みなさんから感想があがりました。

 

そして、

「否定しないで聴いてもらえて、話しやすかった」

「もっと聴いてもらいたい気持ちになった」

 

などの感想もありました。

 

当スクールでは、コースに参加されている期間中、動画を再度視聴したり、GSに何度でも参加していただくことが可能です。

何度も参加することで、学びが深まり、傾聴のスキルも上がります。

 

また、傾聴の練習のために、毎週月曜日夜は「グループ傾聴トレーニング」を行なっています。

 

ぜひ、皆さんと一緒に心理の学びを深めていきたいと思います!

 

「カウンセラーの基礎・ 傾聴」を身に付ける
「心理カウンセラー資格セルフコース」についてはこちら

 

心理療法のスキルを身に付ける
「心理カウンセラー資格プロコース」についてはこちら

 

毎週月曜日開催の傾聴トレーニングについてはコチラ

 

その他のオンライン授業の様子、最新情報を知りたい方はこちら

0 コメント

募集中!6月の勉強会&7月マインドフルネースコース

「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々を中心に、心理の学びを深める「勉強会」を開催しております。

 

 勉強会では、ベテランの講師から、心理の座学や、カウンセリングの技術を2時間じっくりと学ぶことができます。

 

参加条件ですが、「勉強会」は会員の方だけでなく、非会員の方、他校の方でも大歓迎です!心理カウンセラーを目指す参加者の皆様と一緒に、心理の学びを深めていきたいと思います。

 

 

【5月の勉強会:マインドフルネスとは】

 

マインドフルとは、”過去”や”未来”に囚われていない、”今ここ”に生きる「あるがままの状態」と言われています。

 

マインドフルネスを実践的に行うことで、ストレス解消解消や、リラックス効果が得られると言われています。

マインドフルになることで、私たちが普段感じる必要のないストレスから解放され、本当に必要なことに、気づくことができるかもしれません。

 

「マインドフルネス」と聞くと、ヨガや瞑想を思いつく方がいらっしゃるかもしれません。

ここで学ぶマインドフルネスのメソッドは、その場で瞑想したり、特別な空間を用意する必要はありません。

ここで学ぶものは、日常に馴染みやすいメソッドになるので、いつでもどこでも、マインドフルな状態を手に入れることができます。

 

そして、東京ビジネスカウンセラー学院では

6月にはiNLPセンター所長による「マインドフルネス特別クラス(2日間)」

7月には本格的に学ぶことができる「マインドフルネス本コース」を開催します!

 

ブログの最後に詳細を載せますので、興味がある方は是非ご覧ください。

今回の勉強会は、「マインドフルネスと脳の関係」についてでした。

 

人間は、太古から持つ基本的な構造の脳を保ったまま、地層のように脳が新しく付け足される形で、進化をしてきたという仮説があります。その進化の中で、人間は「3つの脳」を持ち合わせていると言われています。

 

①生きるための「爬虫類脳」

②感じるための「哺乳類脳」

③考えるための「人間脳」

 

実は、この「3つの脳の特徴」を理解していただくことで、さらに「マインドフルネス」の状態理解が深まります。

 

例えば、私たちの日常生活におけるメンタルの状態について、考えてみましょう。

 

日頃、生活していく中で…

 

・何気ない1日のなかで、ついついいろんな考え事をしてしまい、時間がないように感じる

・大きな問題を抱えていなくても、安心して過ごすことができず、気持ちが塞がってしまう

 

など、「リラックスして1日を過ごすことができない」と感じたことはありませんか?

 

通常、私たちの生活は、動物と違って天敵に狙われてもいなく、「命の危険性を感じるような生活」でないことが多くあります。

ではなぜ、私たちが心から安心して、生活していくことが難しいのでしょうか?

 

そのように感じるのは、私たちが持っている「考えるための人間脳」がうまくコントロールできず、「感じるための哺乳類脳」「生きるための爬虫類脳」も、ネガティブな状態へと陥ることが、原因の1つとして考えられるかもしれません。

そして今回は、「人間脳」をコントロールし、「哺乳類脳」「爬虫類脳」を落ち着かせ、どのような状態でも居心地よく過ごす「マインドフルな状態」を、生み出す方法について学んでいきました。

 

勉強会では、日常のよくある状況から、心理的に何が起こっていくのかを解説していくので、論理を知らない初めての方でも、安心して学んでいただくことができます。

 

今回も、初めてマインドフルネスを知った方が、勉強会を通して、

「脳の仕組みを知るだけで、自分の状態を落ち着いて考えることができた」

 

など、マインドフルな状態で、学んでいただくことができたように感じました。

 

マインドフルネスのコースでは、その仕組みをより詳しく理解し、マインドフルになるための習慣的なテクニックを学んでいきます。

 

7/4から、「マインドフルネスベーシックコース・アドバンスコース」

の2コースが同時開催されます。

 

皆さんで一緒に学びながら、マインドフルな状態を体験してみませんか?

より多くの方のご参加を、お待ちしております。

 

6月はマインドフルネス特別講義(6/20参加者募集!)

 7月はマインドフルネスの授業がスタート!

 

「マインドフルネス」について、詳細・参加方法はこちら

 

 

【6月の勉強会開催について】

 

今月の勉強会は…

6/25(金)19:00-「マインドフルネス何でも質問会」として開催いたします!

近年、大変関心の高いマインドフルネスにぜひ触れてみてください。
※今月のご参加方法は、リモート学習(zoom)でお願いいたします。

 

今回の勉強会は、東京ビジネスカウンセラー学院で6/6.6/20に開催された、マイク・バンドラント先生の特別講座に参加された方は、無料にてご参加頂けます。

 

勉強会に参加希望の方はコチラ

 

スクールでは、心理の学びの講座を、いくつかのカリキュラムとしてご用意しています!

「心理カウンセラーを目指したい」「自分の心のケアをしたい」「人間関係を豊かにしたい」など、様々な思いを持った方が参加されています。

スクールの様子、授業内容についても、他のブログでも詳細を記載していますので、興味あるかたはご覧になってください。

 

スクールの授業の様子・授業内容のブログについてはコチラ