オンライン講座:グループライブセッションの様子

心理カウンセラー資格セルフ、プロの2つのコースがリニューアルしました♪

 

オンライン講座と、スクーリングがセットになった新時代の学習スタイルです!

 

オンライン学習では、好きな時間に動画でテキストと照らし合わせながら理論を学ぶことができます。

 

グループライブセッション(スクーリング部分のこと。以下GSと表記します。)は、オンラインで学んだ内容を講師から更に詳しく学び、グループの参加メンバーと意見をシェアしたり、実技トレーニングを行います。それによって、学んだことを深く落とし込むことができます。

 

GSは、オンライン学習で、ある一定の座学を学んだ後に参加することができます。また、学習期間内であれば、同じテーマに何回でも参加して学ぶことが可能です。

 

先日は、心理カウンセラー資格セルフコースのGSを行いました。

今回ののGSでの学びは「来談者中心療法」でした。

カウンセラーの基礎となる学びを講師が解説、その後はグループ内で意見シェアを行い、傾聴の体験をしていただきました。

 

傾聴体験は、まずは本校のインターンがカウンセラーとなり、受講生にはクライエント役を体験していただきした。

クライエント役を体験したあと役割交代で、受講生にはその後カウンセラー役をしていただきました。

 

初めての傾聴体験は「難しい!」との声がありましたが、受講生の方が真剣にクライエントの声を聴こうとする姿勢がとても伝わりました。

 

カウンセリングの技法を実技として使っていくには、回数を重ねることが大事になります。

GSでは実技体験を通して実際の学びを体に落とし込むことができるので、受講期間中には何度でも参加していただければと思います。

 

一緒に心理の学びを深めていきましょう!

 

心理カウンセラー資格セルフ・プロコースについての詳しい内容はコチラ

 

HMC協会主催:7月のイベント案内について

東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々が中心となって活動している「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、月に1回、心理カウンセラーの勉強会を開催しています。

 

こちらのイベントには卒業生だけでなく、在校生や、時には他校で学ばれた方も参加してくださることもあります。

 

この勉強会は、HMC協会員の方は無料で参加でき、会員以外の方でも、3000円で参加できます。

 

今回の勉強会のテーマは、身体が発信しているメッセージを読み取る「フォーカシング」についてです。

 

勉強会終了後は、カウンセラー資格を取得したカウンセラーの実際の活動場面を広げていくためのHMC協会主催のプロジェクト「エキスパートプロジェクト」を開催します。

 

勉強会やエキスパートプロジェクトに参加したい、内容に興味がある方は、ぜひこちらの詳細をご覧ください。

 

HMC協会イベント案内はコチラ

 

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

第2回「マインドフルネス アドバンス」

7月12日に無料説明会を開催決定!参加者募集

6/28は「マインドフルネス アドバンス」2回目の授業を行いました。

 

マインドフルネスを取り入れていくと、日頃生活していく上で「今自分はどのような状態か?」にいち早く気づき、自分で状態をコントロールすることができるようになります。

 

「本当にそんなことできるの?!」

 

と思われるかもしれません。

 

でも、大丈夫です!

ここで共に体験しながら学ぶことで、誰でも日常の中に取り入れることができます。

今回のテーマは、「メガネ」というものでした。

このテーマを深く理解していくと、自分の生きている世界観を大きく変えることも可能なんだ!ということに気が付きます。

 

つまり、私たちは、いくらでも自分を生きやすくできる、ということに気が付くのです。

 

マインドフルネスのワークはとてもシンプルで使いやすいワークですが、やっていくごとに中身を知れば知るほど、深い学びになります。

 

マインドフルネスに興味がある方は、是非当学院にお問い合わせください。

 

急遽、7月12日に無料説明会を開催します

ご参加希望の方は、こちらからお申込ください。

 

マインドフルネスについての詳細はコチラ

誰でも参加可能!心理の学びが深まる「定期勉強会」

東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々が中心となって活動している「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、月に1回、心理カウンセラーの勉強会を開催しています。

卒業生だけでなく、在校生や、時には他校で学ばれた方も参加してくださることもあります。

 

この勉強会は、HMC協会員の方は無料で参加でき、会員以外の方でも、3000円で参加できます。

 

今月のテーマは「アドラー心理学」で、先生は朝妻先生でした。

6月の勉強会も、とても充実した内容でした♪

 

参加下さった皆さんからは

「アドラー心理学が深く理解できた!!」

とご感想をいただいております。

 

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と捉えているアドラーの

心理学は、「教育」「育児」に取り入れられています。

 

勉強会では、具体的に、どのように教育や育児の現場に活用されているかなど、具体的で分かりやすく先生が解説してくれました。

 

アドラー心理学では、感情が原因で行動が結果として現れる、という考えではなく、感情はある目的を持って使われるとする「目的論」で考えます。

 

例えば、子供が問題行動を起こす目的を考えることで、適切なかかわりを選択することができるようになるのですが、

特に、子育ての経験がある参加者の方や、保育や教育関係のお仕事の参加者の方には、非常に役立つ内容だったようです。

 

 

HMC協会の勉強会では、東京ビジネスカウンセラー学院のカリキュラムで学ぶ以外の心理学についても、先生方がリクエストに応え教えてくれます。

 

次回は体の感覚に注意を向けて行う心理療法「フォーカシング」を予定してります。

 

心理の学びに興味があるかたは、是非ご参加ください。

 

勉強会の詳細についてはこちら

 

【HMC協会主催】心理カウンセラーの活動の場を広げていくプロジェクト

「エキスパートプロジェクト」についてはこちら

 

傾聴トレーニング 7月も開催!

 

月曜日は傾聴トレーニングの日です。

 

本日の参加人数は6名、そのうち5名が本校にお集まりくださいました。

コロナによる緊急事態解除後、なかなかお会いできなかった皆さんとお会いできて、とても嬉しかったです。

 

傾聴トレーニングへの参加方法は、2つ。東京本校に来ていただくか、リモート学習(zoom)での参加、どちらでも可能です。

 

 

 

「3人グループでの傾聴トレーニング」

 

今回の傾聴トレーニングは、3人1組になり、「カウンセラー」「クライアント」「オブザーバー(観察者)」として、1回約10分間の傾聴トレーニングを行いました。

 

特にオブザーバーは第三者の立場として、カウンセリングの状況を観察することができるので、傾聴トレーニングにまだ慣れていない方でも安心して行える役割になります。

 

オブザーバー役を体験すると、クライエントのことを冷静に見ることができるので、クライエントの心がどのように変化していくかを学ぶことができます。

また、カウンセラーのこともしっかりと観察することができるので、より効果的な傾聴方法について気づくことができるでしょう。

 

 

カウンセラー役にとっても、オブザーバーのフィードバックは、普段なかなか気づくことができない自分の状態に気づき、自分のカウンセリングを改善していく助けになります。

 

トレーニング後のディスカッションでは、それぞれの役割の視点から、意見・感想を伝えていくので、カウンセリングに対する気づきを促すことができました。

 

続きを読む

傾聴トレーニング 6月も開催中

月曜日の夜は傾聴トレーニングの日です!

 

本日はZoomにて開催しました。

トレーニング開催場所については本校に来ていただくか、リモート学習(zoom)での参加、どちらでも可能です。

 

【見て学ぶ!上級カウンセラーによる、傾聴デモンストレーション】

 

「上級カウンセラーのカウンセリングを観察するメリット」

・実際にどのように傾聴を行うのか、実践を見て学べる

・傾聴に大事な3つの要素「主訴、見立て、今後の方針」のポイントを知る

・上級カウンセラーに質問する時間もあり、何を意図していたかなどを学ぶことができる。

 

先日のデモンストレーションでは、参加者の一人がクライエントになり、他の参加者は、上級カウンセラーが行うトレーングをオブザーバーとして見ることができました。

参加者がオブザーバーとして上級カウンセラーの傾聴を見ることで、その後に行う傾聴実技の参考にしていただけました。

 

傾聴デモンストレーションのあとは、今度は参加者がペアを組んで傾聴トレーニングです!

講師のデモンストレーションでのヒントを、それぞれ活かしている様子が伺えました。傾聴のレベルがアップしていたのではないでしょうか⁈

 

更に、トレーニング後のフィードバックからは、みなさんそれぞれが大事なポイントを掴んでいらっしゃいました。

 

傾聴は、回を重ねるごとに技術が高まっていきます。

6月も傾聴トレーニングを行っておりますので、希望者の方は是非傾聴トレーニングにご参加ください。

 

【6月開催日】

・6月22日

・6月29日

 

月曜日開催!19:00~21:00

 

傾聴トレーニングの詳細、申し込みはこちら

 

 

【エキスパートプロジェクト】5月の活動情報

 

エキスパートプロジェクトでは、カウンセラー資格を取得したカウンセラーの実際の活動場面を広げていくためのプロジェクトです。

 

様々な意見を交換しながら、カウンセラーとしての活動を互いにサポートしあう場です。

新しい企画、運営などもスタートしています。

 

 

 

「カウンセリングをしていく上で、世の中の動きにも注目すること」

 

 

今回、大きな話題となったことは「コロナによるメンタルへの影響」でした。

 

毎年、季節の変わり目となる3月〜5月は、自律神経が乱れやすいと言われています。

 

今年はそれにプラスして、新型コロナウィルス流行による一連のストレスの影響が重なっています。

 

 

全国に緊急事態宣言が発令されるなど、コロナによって必然と環境が変わりました。

 

 

外出自粛など、普段と違った環境に適応しなければならず、多くの人がフラストレーションを抱えているように感じます。

 

長引く自粛生活などから、ストレスが更に溜まり、体調を崩される方も多いのではと思います。

 

 

 

このように、社会の動き、環境の変化は、心に大きな影響を与えます。

 

 

 

世の中の動きをしっかりと見て、人々の心にどんな影響があるのかを理解した上で、カウンセリングの見立てや方針を立てる必要があるのです。

 

 

 

それができるためには、カウンセラー自身が普段から世の中で起きていることをチェックし、知っておくことが大事になります。

 

 

このエキスパートプロジェクトでは、「今」に必要な情報を共有する場としても、メンバーに活用いただいております。

 

 

その他にも、今後カウンセリングの質を高めていく、新たな形での傾聴トレーニング特別企画や、カウンセラー研修生に向けての企画も進んでいます。

 

 

心理を仕事にしていきたい方は、ぜひエキスパートプロジェクトにご参加いただければと思います。興味がある方は是非お問い合わせください。

 

 

 

ホームメンタル協会に参加希望の方はコチラ

 

 

 

災害時に役立つカウンセリングについて

こんにちは。

 

緊急事態宣言が延長され、長い自粛生活や、みえないウィルスへの不安などの影響で、心身ともに疲れを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

世界的に猛威をふるっている新型コロナウィルスは、『災害』というとらえ方として見られるようになっています。

 

 

この災害が人々の心にどのような影響を及ぼしているのか、そのことを踏まえてどのような視点をもってカウンセリングを行っていけばよいか?

 

 

参加者の意見も交え、今後のカウンセリングの在り方についての内容をブログに載せております。

 

気になる方は、こちらの記事をご覧ください。