心理の学ぶが深まる「勉強会!」10月の日程について

「勉強会」は10/27(火)19:00〜21:00

「エキスパートプロジェクト」は10/17(土)19:00〜21:00 開催!

参加希望の方はコチラ

 

東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々が中心となって活動している「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、月に1回、カウンセリングに役立つ勉強会を開催しております。

 

この勉強会は、HMC協会員の方は無料で参加でき、会員以外の方でも、3000円で参加することができます。

 

勉強会の参加は、当学院の卒業生や在校生はもちろんですが、他校で学ばれた方でも大歓迎です!

 

【9月の勉強会の様子】

9月の勉強会は、参加者から大好評の「事例検討会」でした。

 

事例検討会は、上級カウンセラーが実際どのようにカウンセリングを行っているのか、参加者がリアルな現場を知る貴重な機会となっています。

 

【継続的なカウンセリングの事例検討】

 

「クライアントがカウンセリングを続けることになった時、カウンセラーは今後何をすればいいの?あまりイメージができない…」

 

カウンセリングを始めたものの、どのように継続的にクライアントと関わればいいのかがわからない、そのような不安はありませんか?

 

そのような不安を解消する1つの事例として、数回継続してカウンセリングに通われたクライエントの事例を検討しました。

 

前回の勉強会と同じように、参加者はその時のカウンセラーとクライアントの会話の記録、「逐語記録」を見ながら、カウンセリングのデモンストレーションを観察しました。

 

デモンストレーション後は、参加者同士でディスカッションを行い、カウンセラーやクライアントがどのような状態であったか、各々が考察したことを話し合いました。

 

「カウンセラーがクライアントに、こんな積極的に関わっていいんだ」

「カウンセラーのこの言葉がけがすごい!」

「数回のカウンセリングで、こんなにクライアントが変わるんですね」

 

ディスカッションの中では、カウンセラーの関わり方の意図性や、クライアントの心の動きに参加者が気づき、驚いている方がたくさんいました。

 

話し合い後には、上級カウンセラーが傾聴のポイントについて、解説を行いました。

カウンセリング中の、カウンセラーとクライアントとの適切な距離の取り方や、クライアントに対して意図を持った話し方、積極的な傾聴技法を学ぶことができました。

 

参加された皆さんからは、

「クライアントが成長していくプロセスと、継続的なカウンセリングとはどういうものか、イメージができました!」

 

などののご感想をいただきました。

 

 

【10月の勉強会&エキスパートについて】

 

10月の勉強会は、アートセラピーの中の「風景構成法」です!

絵から見えてくる深層心理について、皆様と一緒に楽しく学んで行きたいと思います。

 

また、HMC協会が主催する、心理カウンセラーの活動の場を広げていくプロジェクト「エキスパートプロジェクト」の参加もお待ちしております。

 

エキスパートプロジェクトは、心理カウンセラーとして活動するためのプロジェクトです。

プロとしてのスキルも皆さんと共に身につけています。

 

興味ある方は、ぜひHMC協会のHPをご覧ください。

 

勉強会、エキスパートプロジェクト参加希望の方はこちら

 

【生徒募集】10/14スタート!脳科学&認知行動療法

 

 

10/14より、全12回コースの「脳科学&認知行動療法」がスタートします!

 

【認知行動療法の効果】

 

認知行動療法は、アメリカではうつや不安障害に効果がある治療法とされています。

また、脳と心のつながりを知ることで、自分の性格を変える、「ポジティブシンキング」を身につけることができます。

 

「うつ、不安障害、パニック障害を克服したい」

「もっと前向きになりたい!」

「ネガティブをポジティブに変えたい!」

 

そのような方にはおすすめです。

 

 

 

【ここで学べること】

 

プロの心理カウンセラーが認知行動療法を使って、心と脳の繋がりに触れながら、相手に合わせた効果的な使い方を伝授します。

 

「脳科学&認知行動療法士資格コース」では、認知行動療法を活用するプロカウンセラーとして必要な知識・技術、脳科学や精神医学など周辺知識をトータルで学習することができます。

 

【参加について】

 

初心者の方から、既にカウンセラーとして活動をされている方など、誰でもじっくり学べる内容となっています!

 

講義の参加方法については当学院で直接学ぶか、またオンライン学習の2種類の選択が可能です。

その時の都合に合わせて、受講生は2種類の学習方法を選ぶことができます!

 

 ご興味がある方は、是非ご参加ください。

 

 

「脳科学&認知行動療法」について

詳しい内容、日程、料金などについてはこちら

傾聴トレーニング:9月開催のお知らせ

月曜日の夜7時〜9時は、傾聴トレーニングの時間です。

東京ビジネスカウンセラー学院の傾聴トレーニングは、他校の方でも参加が可能です。

 

傾聴トレーニングへの参加方法は、2つあります。

東京本校に来ていただくか、リモート学習(zoom)での参加、どちらでも可能です。

 

今回の傾聴トレーニングは、前半は3人1組になり「カウンセラー」「クライアント」「オブザーバー(観察者)」として、1回約10分間の傾聴トレーニングを行いました。

 

オブザーバーの役割は、まだカウンセリングが慣れていない方や、初めて傾聴トレーニングを受ける方でも、カウンセリングの状況を観察することができるので、安心して行える役割になります。

 

また、オブザーバーになることで、カウンセラーの立場としてどのように関わればよいのか、落ち着いて考察することができます。

 

後半は、上級カウンセラーによる、カウンセリングのデモンストレーションも行いました。

 

デモンストレーション後には、上級カウンセラーからカウンセリングを行う際のポイント、クライアントの心の状態(パーソナリティ)についての解説がありました。

 

上級カウンセラーのデモンストレーションを参加者が観察したことで、カウンセリングを行う際の焦点のあて方や、クライアントに対してどのような言葉掛けをしたらよいか、傾聴のポイントを掴むことができました。

 

傾聴トレーニングは回数を重ねるごとに、より高い技術が身についていきます。

9月の開催日も決定しましたので、希望者の方は是非傾聴トレーニングにご参加ください!

 

【近日開催日】

8月31日、9月7日、9月14日、9月28日

 

月曜日開催!19:00~21:00

 

傾聴トレーニングの詳細、申し込みはこちら

毎月ごとに心理の学びが深まる!定期勉強会

東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々が中心となって活動している「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、月に1回、カウンセリングに役立つ勉強会を開催しております。

 

勉強会の参加条件ですが、当学院の卒業生や在校生はもちろん、他校で学ばれた方も参加が可能です!

 

この勉強会は、HMC協会員の方は無料で参加でき、会員以外の方でも、3000円で参加することができます。

 

今月の勉強会のテーマは「事例検討会」でした。

 

心理カウンセラーになるために勉強を終え、資格を取ったものの、実際にお仕事としてカウンセリングするとなると緊張してまう…

お仕事としてのカウンセリングのイメージがうまくできないなど、不安を抱えることはありませんか?

 

「事例検討会」は、上級カウンセラーが実際どのようにカウンセリングを行っているのか、参加者がリアルな現場を知ることができる、貴重な学びとなりました。

 

まず最初に上級カウンセラーが1つの事例に対して実際のデモンストレーションを行い、参加者は逐語記録を確認しながら、カウンセリングの状況を考察しました。

 

逐語記録は、カウンセラーとクライエントの会話の内容を文字に起こしたものです。

 

実際の会話を耳にするだけでなく、文字として見ることで、言葉によるクライアントの心の動きや、クライエントに対するカウンセラーの言葉の意図をより明確に知ることができます。

 

デモンストレーション後は、参加者同士でディスカッションを行い、カウンセラーやクライアントがどのような状態であったか、各々が考察したことを話し合いました。

 

話し合い後には、上級カウンセラーが傾聴のポイントについて、解説を行いました。

参加者は解説を聞くことで、さらにそこから自分のカウンセリングに対する気づきを得たり、傾聴テクニックを学ぶことができたように見えました。

 

「リアルな現場を実際に知ることはとても嬉しい!」

「現場に出る勇気がでた!」

など、

参加者からは、喜びのご感想をいただきました。

 

HMC協会の勉強会では、東京ビジネスカウンセラー学院のカリキュラムで学ぶ以外の心理学についても、先生方がリクエストに応え教えてくれます。

 

心理の学びに興味があるかたは、是非ご参加ください。

 

勉強会の詳細についてはこちら

 

月曜日の19時は傾聴トレーニングの日

今回の傾聴トレーニングでは、5名の方が参加しました。

東京ビジネスカウンセラー学院の傾聴トレーニングは、毎回同じ傾聴の練習を続けるだけではなく、参加者の課題に応じて練習のスタイルをその都度変えていきます。

 

傾聴トレーニングへの参加方法は、2つ。東京本校に来ていただくか、リモート学習(zoom)での参加、どちらでも可能です。

 

先日の、コースの様子を少しだけご紹介します。

 

今回は1組がカウンセラーとクライエントの役割を行い、10分間のカウンセリングを行いました。他の参加者はオブザーバーとして、1組が行うカウンセリングの状況を観察しました。

 

実は、オブザーバーを体験すると、冷静にクライアントの心の動きを見ることができます。

なかなか、カウンセラー役の時には、気が付くことができないPointに気づくことができるのです!

 

カウンセリング後は全員で意見交換を行い、それぞれの気づいた点や、カウンセラーに対する意見、クライアントの様子について話し合いを行いました。

 

意見交換の後には、上級カウンセラーによる傾聴のアドバイスがありました。

 

10分間の傾聴の中でクライアントの発した言葉からカウンセラーが抑えるポイントや、クライアントの心の動きにカウンセラーはどのようにアプローチすべきかを解説があり、みなさん、とても発見があった様子です!

 

独学では得られないフィードバックを皆さん得られていたようです。

 

 

「傾聴トレーニングに参加したい!でも、いざ傾聴となると緊張してしまう…」

 

このような不安を感じる方もいるかもしれません。

 

東京ビジネスカウンセラー学院の傾聴トレーニングでは、初めて参加する方でも安心できるような、取り組みやすいトレーニング法も行っています。

もし興味がある方は、どうぞ安心して、ぜひ一度ご参加ください!

 

8月・9月の傾聴トレーニング開催日】

※月曜日19:00〜21:00開催!

 

・8月24日

・8月31日

・9月7日

・9月14日

・9月28日

 

傾聴トレーニングの詳細、申し込みはこちら

 

オンライン講座:グループライブセッションの様子

心理カウンセラー資格セルフ、プロの2つのコースがリニューアルしました♪

 

オンライン講座と、スクーリングがセットになった新時代の学習スタイルです!

 

オンライン学習では、好きな時間に動画でテキストと照らし合わせながら理論を学ぶことができます。

 

グループライブセッション(スクーリング部分のこと。以下GSと表記します。)は、オンラインで学んだ内容を講師から更に詳しく学び、グループの参加メンバーと意見をシェアしたり、実技トレーニングを行います。それによって、学んだことを深く落とし込むことができます。

 

GSは、オンライン学習で、ある一定の座学を学んだ後に参加することができます。また、学習期間内であれば、同じテーマに何回でも参加して学ぶことが可能です。

 

先日は、心理カウンセラー資格セルフコースのGSを行いました。

今回ののGSでの学びは「来談者中心療法」でした。

カウンセラーの基礎となる学びを講師が解説、その後はグループ内で意見シェアを行い、傾聴の体験をしていただきました。

 

傾聴体験は、まずは本校のインターンがカウンセラーとなり、受講生にはクライエント役を体験していただきした。

クライエント役を体験したあと役割交代で、受講生にはその後カウンセラー役をしていただきました。

 

初めての傾聴体験は「難しい!」との声がありましたが、受講生の方が真剣にクライエントの声を聴こうとする姿勢がとても伝わりました。

 

カウンセリングの技法を実技として使っていくには、回数を重ねることが大事になります。

GSでは実技体験を通して実際の学びを体に落とし込むことができるので、受講期間中には何度でも参加していただければと思います。

 

一緒に心理の学びを深めていきましょう!

 

心理カウンセラー資格セルフ・プロコースについての詳しい内容はコチラ

 

HMC協会主催:7月のイベント案内について

東京ビジネスカウンセラー学院で学んだ方々が中心となって活動している「ホームメンタルカウンセラー協会(HMC)」では、月に1回、心理カウンセラーの勉強会を開催しています。

 

こちらのイベントには卒業生だけでなく、在校生や、時には他校で学ばれた方も参加してくださることもあります。

 

この勉強会は、HMC協会員の方は無料で参加でき、会員以外の方でも、3000円で参加できます。

 

今回の勉強会のテーマは、身体が発信しているメッセージを読み取る「フォーカシング」についてです。

 

勉強会終了後は、カウンセラー資格を取得したカウンセラーの実際の活動場面を広げていくためのHMC協会主催のプロジェクト「エキスパートプロジェクト」を開催します。

 

勉強会やエキスパートプロジェクトに参加したい、内容に興味がある方は、ぜひこちらの詳細をご覧ください。

 

HMC協会イベント案内はコチラ

 

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

第2回「マインドフルネス アドバンス」

7月12日に無料説明会を開催決定!参加者募集

6/28は「マインドフルネス アドバンス」2回目の授業を行いました。

 

マインドフルネスを取り入れていくと、日頃生活していく上で「今自分はどのような状態か?」にいち早く気づき、自分で状態をコントロールすることができるようになります。

 

「本当にそんなことできるの?!」

 

と思われるかもしれません。

 

でも、大丈夫です!

ここで共に体験しながら学ぶことで、誰でも日常の中に取り入れることができます。

今回のテーマは、「メガネ」というものでした。

このテーマを深く理解していくと、自分の生きている世界観を大きく変えることも可能なんだ!ということに気が付きます。

 

つまり、私たちは、いくらでも自分を生きやすくできる、ということに気が付くのです。

 

マインドフルネスのワークはとてもシンプルで使いやすいワークですが、やっていくごとに中身を知れば知るほど、深い学びになります。

 

マインドフルネスに興味がある方は、是非当学院にお問い合わせください。

 

急遽、7月12日に無料説明会を開催します

ご参加希望の方は、こちらからお申込ください。

 

マインドフルネスについての詳細はコチラ